著書の紹介

トップページ 著書の紹介

著書の紹介

Excel2000 Tips事典 Excel2002 関数ハンドブック Excel2000データベース機能
実用テクニック

著書について

著作はExcelを中心に改定版を含め14冊

最初の著作は1992年だったと記憶しています。まだMS-DOSの時代にLotus1-2-3の「関数のすべてがわかる本」というタイトルで執筆いたしました。
文章もつたなく、今見ると恥ずかしい限りです。パソコンを使い始めて4年目のことです。
Lotus1-2-3の関数を使って、データ処理をしたかったのですが、難しくてなかなかできませんでした。調べたくても、世の中に関数の解説書がまだなかったのです。
「それなら自分で」ということで、1-2-3の関数を徹底的に調べ上げ、やりたかったデータ分析のテクニックを加えて、出版社に持ち込んだのです。
原稿を見た担当者が「面白い!」と、出版会議にかけてくれ、とんとん拍子でことが運びました。
ありがたいことに、出版の1週間後には増刷となり、その後、1-2-3のマクロ、Excelの関数の解説書、その他10数冊を書くことができました。
Excelの関数の解説書を書いた時も、まだどこからもそのような本は出版されていませんでしたので、
参考にするものがない中で執筆したユニークなものでした。
Excel関数リファレンスは、改定版を含めて約20万部の販売実績があります。

執筆の知識と経験を生かしたプログラム開発のお手伝いいたします

執筆の経験をもとに、業務の大幅な効率化や改善につながるようお安くご指導、コンサルいたします。
また、マクロや関数を駆使した業務用のワークシートの開発もいたします。
業務でExcelをお使いでしたら、きっと大幅な業務の改善につながると考えております。ぜひ、ご相談ください。

コンサルの例

某大手企業で、販売や失注のデータ分析をしていたK氏。
この方は大学でも教えているような有能な方です。
データベースから取り出したデータをもとに「過去の失注」の分析したいと考えていたようです。
Excelに読み込んだものの、あまりの複雑さに苦闘していました。
1カ月かけても、思ったようなデータを作れませんでした。

そこで、彼の業務の合間を見ながら1回1時間で4回、合計4時間、実際のデータを見ながら、やりたいことを聞き出し、テクニックをアドバイスしました。
教えている最中から、驚きの声をあげていましたが、重要なポイントが
わかった日は、興奮して眠れなかったと話してくれました。

なんと、彼はその後、さらに複雑な別の観点からのデータ分析を含めて
1時間で、しかも自力でやり遂げてることができるようになりました。
1か月かけてできなかったこと以上のことを、1時間でこなせるようになったのです 。毎月やっていた作業でしたので、大変効果的でした。

業務の内容によりますが、大幅な効率アップにつながる可能性があります。
毎日、毎週、毎月の業務が改善するれば、
処理時間の短縮、処理の修正に要する時間の減少、ミスの減少など、効果は計り知れません。
効率アップも重要ですが、さらに、今まではできなかったこと、できるとは予想もしていないことができるようになります。業務の質が向上します。
Excelをお使いでしたら、一度、ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る