データベース開発

トップページ データベース開発

データベース開発

Excelでの業務効率Upを支援

現在、多くの企業では大量のデータを扱うようになりましたが、そのデータを管理するために必要なデータベースを設計できる人材は不足しています。
Excelなら、表の中にデータを入力して集計できるという人は多いのですが、扱うデータ全体を管理するExcelのファイル設計は非常に困難です。もし、目の前の業務をこなすことだけを考えてExcelを使っていると、データ全体としては混乱と行き詰まりに陥ることが目に見えます。何がどうなっているのかわからないけれど、とりあえず、最低限のデータ管理をしようという状況になってしまいます。
Excelの表は通常一つの目的のために作ります。またデータが増えると複数のシートにデータを入力し、複数のブックでデータを管理します。ですから、ちょっと視点を変えた集計や分析が必要になると、大変なことになります。
毎日の注文を記録するシートを1か月分作り、さらに12か月分に増やした場合、月ごとの売り上げは簡単に出ますが、仮に「過去3年以内に合計100万以上注文があった会社のリストがほしい」と言われたら、さあ、大変です。
有能な人たちは、それでも何とか新たな集計表を作り上げます。
さて、やり遂げた途端に、今度は3年間の売り上げベスト10の商品リストがほしい。
これらのデータを毎月更新して出してほしい。
どうしたらよいでしょうか。
Excelでなく、Accessnなどのデータベースにしておけば、たぶん、5分もあれば、結果を知ることができます。
もちろん、Accessが優れていて、Excelが劣っているわけではありません。Excelの方が向いている業務もたくさんあります。
また、一方だけでは完了できなくて、AccessとExcelを連携させるのが良い場合もあります。
業務に合わせてアプリケーションを選び、業務に合わせてデータベースやワークシートを作ることが肝心です。
複雑になれば、裏で動くVBAが主役になることが多くなります。
著作実績をもとに、単なるテクニックではなく、業務の大幅な効率化や改善につながるよう指導、コンサルいたします。また、データベースが向いている業務の場合は、AccessやMySQLを使ってデータベースを開発します。Excelがふさわしい場合は、VBAマクロや関数を駆使した業務用のワークシートの開発も致します。詳しくはこちらをご覧下さい。 »

損保のデータベース

大手損保会社の賠償保険の保険契約情報、保険料金、事故管理のデータベースアプリケーションを開発しました。
数千の顧客情報や保険のタイプによる保険料金の算出、事故による割増、無事故の割引などもいろいろな情報を管理します。

銀行引き落とし用データ管理

保険組合の組合員、家族情報の管理から、健康保険料の算出、銀行での引き落としデータ作成、引き落とし結果の記録などを管理するデータベースアプリケーションを開発しました。

格安にて堅牢なデータベースアプリケーションを開発いたします。

お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る